高橋信次 真性異言録音

アクセスカウンター
主に1970年代の講演だが、オウム真理教の麻原や幸福の科学の大川らに絶大な影響を与え、彼らも真似していたが所詮はニセモノ、高橋は「私の真っ赤なニセモノが現れる」と予言していた
当時の講演の、ほぼ全編のCDが入手できたので、順次アップしてゆきたい
全体では200編以上あり、サーバーの容量が不足してるので、増設後、可能な限り順次アップしたい

 高橋の説明によれば、3億6500万年前、人類は土星の方位にあるベータ星から巨大円盤で地球に移住した
最初の移住者は600名、場所はアフリカ北部、そこはエデンと名付けられ、やがて肉体を失うと岩や木や草に霊体が入り、猿が進化してきた段階で霊が入って人類となった



(移住の理由は、ベータ星の科学者が核融合実験で失敗し、星全体を破壊してしまったことによる。例えば地球でも核融合実験や高エネルギー加速器でのブラックホール実験で制御を失えば同じ運命に至る)

3億年以上前からの人類の変遷や本質を、これほど正しく教えてくれる思想は他にない



関西夏期大講演会
a21_2a 前半は憑依霊 後半は4500年前、エーゲ文明に生まれギリシャのアポロ神殿に仕えた女性
a21_2b

関西本部研修会
a18_2a
a18_2b

7周年記念講演会
a39 2a
a39 2b ミカエル(高橋信次の娘、佳子が霊媒)モーゼへの疑問の解説

中京春期研修会 (ゼウスの子、アポロの言葉)
a36_2b
白浜研修会(ミカエル)
a38_1a
a38_1b
a39_2a
a39_2b

 神戸大講演会
a23_2a 憑依霊
a23_2b

東北研修会 2500年前、インドのバラモン過去生記憶
a24-2a
a24-2b